【販売事例】お客様目線の具体事例

シンイチです。

『お客様目線で仕入や販売を考える』という言い方は、時々目にする。

これって「その通りだね!!」っていえる人は基本的にレベル高いはず。

ただし、具体的にどう考える事なのか実行に移せている人は少ない印象。

もし自分が超せどり初心者だったとしよう。

『お客様目線』っていわれても、正直ぽかーん。。。。

「もうちょっと具体的にいってみてくれる?」といいたくなる。

あなたは誰かのファンになったことありますか?

今まで生きてきた中で、誰かの熱烈なファンになったことってあります?
その時の気持ちを思い出せばいいんですよ。

例えば、アイドルとかバンドとか好きだった時代がが大体の人はあるはず。
何でも集めたくなりませんでしたか?
自分は音楽が好きだったので、好きなバンドの入手可能なCDをすべて買ったりしましたね。

例えば、この商品。
↓↓↓

もうこっちのグループの方が人気は格上な印象。
このCDって、初回仕様っていうものがあるんですよ。
何が違うかというと、握手会券と生写真が封入されてます。

初回仕様は普通にはもう売ってません。
熱烈なファンだと、出ているCDをすべて新品でコレクションしておきたいとか思うんですよ。
実際自分はこの商品と違う限定品の新品CDも販売してます。
購入された方は同一人物でした。

そういうニーズを理解して、探しやすくするってことが、「お客様目線」ってことかと。

探しやすいってどういうこと?

お客様が探しやすいっていう意味わかりますか?

今回の商品なら、『コレクター気質が強いお客様に通常盤でないということをわかりやすくお伝えする』

ってことです。

自分の場合は、今回の初回仕様の新品CDは、まずは、

コレクター出品のほぼ新品

で出すということだと思いました。

通常の新品の中だとわかりにくいですよね。
コレクション価値があるかどうかが。

コレクター気質にある方はコレクター出品を結構よくみてらっしゃいます。
そこに中途半端のコメントで出していると質問をいただきますね。

ほぼ新品で出したのは、新品コンディションが選べないからです。
コレクター出品では。

後は、

- 新品未開封であり、色褪せやシュリンクよれなどがない 旨を出品コメントに記載
- 初回仕様であることを示すシュリンクに貼られているラベルを撮影して添付

をしました。

あ、初回仕様のカタログを作るっていうのもありかもしれません。
でも、そこまでやりますか?
CD1枚のために。

ちなみに、今回のCDは新品未開封で

200円仕入
2980円販売

です。

まとめ

- お客様目線を考えるときは、さらにどういうお客さまか具体化して考える

 (例えば、コレクターとか)

- お客様の行動パターンに沿って、探しやすくかつ疑問を払しょくする出品をする

 (コレクター出品、出品コメント、写真でわかりやすく)

メルマガ登録はこちら
  ↓↓↓↓
メルマガ登録ページへ

ランキング参加中(いい記事と思ったら、ポチっと)
   ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です