まさかビーム?超最近のブックオフのCD半額セールでの着眼点はこれ!

シンイチです。

ブックオフでCDやDVDを仕入れる事はめっきり減りましたねー。
正直、アマゾンへの価格追従度がかなりきびしいので、ニュースに合わせて仕入れる程度です。

CDだったら、超マニアックな目利きレベルの商品なら仕入できないこともありません。
でも、ちょっと時間のムダって感じですね。

しかしながら、セールがあるなら別です。

着眼点

ブックオフで最近セールが多くなった気がします。
先月は本、CD、DVDのセールが立て続けにありました。

もちろん全てのセールで大量に購入してきました。

ただし、慣れてないとちょっと難しいのはCDだったかもしれません。

最低金額がいくらだったかは忘れましたが、1550円までのCDが半額でした。

半額とはいいつつも、微妙な金額帯ですね。この辺りは。

ブックオフで元々1550円ということは、アマゾンでもその近辺のはず。
薄利になるのは必至。

なので、売れ筋商品を高速に販売するという戦略が吉かと。

 そういう観点でいうと、「ベスト盤」を仕入れるのが最も時間効率が高かったでしょう。 

事例解説

今回の解説はこちらです。
↓↓↓

購入日:10/23
販売日:11/3
仕入額:775円
販売額:1840円
入金額:1217円
利益額:442円
利益率:24%

ブックオフ仕入です。

キーワードは 「超人気アーティスト」 です。

ま、それだと普通はキーワードじゃないかもしれませんが、今回の場合は正しいです。

CDでよく売れるものって、ベスト盤なんですよ。

例えば、不祥事、訃報、再結成の場合に突発的にCDが売れますよね?
ああいう時に売れるのもベスト盤です。

普通の人は特定アーティストの個々のCDを全て買うような感じじゃなく、ベスト盤ですます方が多いです。
また、最近はベスト盤とはいいつつも、ベスト盤にしかつかない特典DVDやCDがついたりします。

薄利でもいいので、高速回転させるという観点でいうと、

「超人気アーティスト」の「ベスト盤」の中から仕入れる

というのが最も時間効率の高い選択だったかと。
むやみにビームで全頭検査とかは100%時間のムダでしたね。

今回のこのB’zの場合は色々ベスト盤はあるんですが、このCDが最も人気があります。

こういうベスト盤を買われる方って、40代以降だと思います。
B’zが最も勢いがあった頃を知ってる世代になりますから。
その頃のヒット曲が網羅的に収録されてます。

懐かしさから買われるんじゃないかと。

ということで、

ヒット曲が網羅されているという点はもちろん重要で、それは満たしています。

さらには、間違いなく特典のDVDがポイントでしょう。
シングル曲のMUSIC VIDEOが網羅されてるんですよね。

それはこのCDでしか網羅的にはみれませんので、魅力的ですね。
 世代的にはMUSIC VIDEO世代ですから。 

もう1つ同じシリーズでスリーブケースが黒色のものがあります。
こちらは割と新し目の曲で構成されており、こちらも同様に人気でしょう。
おそらく、今回ご紹介したCDと一緒に購入される方が多いと思います。
ヤフオクでの落札状況をみると顕著です。

ただし、こちらは残念ながら、1750円位なんですよ。ブックオフでの価格が。
なので、仕入できませんでした。

2つ共購入して、ヤフオク辺りでセット販売すると利益は一気にあがったんですが。

まとめ

ブックオフはあまり業績がよくないので、私はこれからセールが多くなると推測しています。
ただし、そこまで景気いい割引はないでしょうね。
ブックオフではCDせどりはセールがあるなら、超初心者の方でも利益は出せるでしょう。
着眼点1つで、事前リサーチゼロでも超短時間でCDの仕入は可能です。

メルマガ登録はこちら
  ↓↓↓↓
メルマガ登録ページへ

ランキング参加中(いい記事と思ったら、ポチっと)
   ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です